ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
わさび  
蜂蜜  
ゆず  
健康茶  
乾物  
その他山産物  
 
     
      0966-24-5111  
 
    メールはこちら
 
 
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
定休日
定休日

球磨川わさび漬【樽】(210g)

球磨川の源流、渓谷の清らかな水に恵まれ静かに育った山葵(わさび)と数十年来の研究における処理法で芳醇な灘の大吟醸酒の酒粕に漬け込んだ逸品の商品です。樽型の入れ物を紐で縛り、内容量も210Gと、お土産・ご贈答にも喜ばれる、充実の商品です。

5月〜10月(目安)はクール便対象商品となります。


山葵漬の作り方 
‥社の山葵(わさび)は自生に近い状態で栽培されており、あまり大量には生産できません。もちろん完全無農薬です。また、鹿やイノシシに谷を荒らされる事も頻繁にあります・・・。ご存知の様に、山葵(わさび)は恵まれた環境でしか育つ事ができません。当社の山葵(わさび)谷は日本三大急流「 球磨川 」の源流、九州の仙境白髪岳の 標高1417Mの7合目の山深い所にございます。


山葵漬の作り方 
◆檻≪酒粕編≫
酒造元様のご協力による試行錯誤の末、灘の大吟醸酒の酒粕をベースとした専用の酒粕を使用しております。これを専用のミンチ機にかけ、状態を整えた後にじっくりねかせ、熟成させます。

◆檻≪わさび編≫
収穫した山葵(わさび)を洗浄した後、茎と根の部分に分け、スライスします。 山葵(わさび)のあくを抜く為、塩漬けします。 白っぽく見えるのが根の部分です。
食感の良さと辛味を引き出す為、茎と根の比率のバランス、スライスする大きさを調整します。


山葵漬の作り方 
2爾瓦靴蕕┷僂澆亮鯒瑤髻更にお酒で丁寧にのばしながら水飴と調味料を加え(詳細は明かせません)、柔らかく整えます。塩漬けした山葵(わさび)とよく混ぜ合わせて出来上がりです。


商品名 : 球磨川わさび漬【樽】(210g)

価格 : 1,080円(税込)

賞味期限(目安):約15日間

数量 :    残りあと7個


 商品代金10,800円(税込)以上は送料無料

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

Copyright © 中津留物産 All Rights Reserved.     0966-24-5111
商号名 : 有限会社 中津留物産   代表 : 中津留 敏之
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 中津留 敏之  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 熊本県人吉市下漆田町1634-63